いきものたち|ふしぎないきものオフィシャルサイト

いきものたち

きのこおばさん

きのこおばさん

きのこ型のいきもの。

よこしま市の山道で、ふみつぶされ続けた毒きのこから生まれた妖怪ともいわれている。

ふだんは途方もない毒を吐き続け人間たちをマヒさせるが、窮地に追い込まれるとウソ泣きをしてその場をしのごうとする。涙は大粒の毒汁であるらしい。

いきもの仲間たちからは、
「きのばぁ」
「きのこちゃん」
「こけしさん」
と呼ばれる。

かいりす

かいりす

りす型のいきもの。

ふだんからあまり物事を深く考えない、二足歩行の楽天家。恐ろしいげっ歯を隠し持っている。

手に持った貝は、おちつきのバランスを保つためのアイテムで、いざというときに貨幣代わりに使う意図があるらしい。

いきもの仲間たちからの信頼も厚いため、いろいろな物をあずかる事も多い。しかし、たいていは茂みに隠してそのまま忘れてしまっている。

ぶーたれおばさん

ぶーたれおばさん

ブタ型のいきもの。

もともとは8頭身美女の人間だったが、ぶーたれ続け2頭身2分のブタさんになってしまったらしい。

日に日に人間らしさがなくなっており、返事が「ぶぅ」もしくは「ぶひっ」などになっている。

いきもの仲間たちの中でも、ぶた一倍金銭への執着は強く、こぶた銀行の預金高は1億円を軽く超えているらしいが、使い道がないという。まさに、「豚に真珠」である。

カッパいぬ

カッパいぬ

カッパ型の犬。

繁華街の五本木で合法ドラッグフードを与えられすぎて、宇宙人と会話ができるようになってしまったカッパ型の犬。

もともとは田舎の河原に生息していた河童だったが、人間の不良漫画に影響を受けワルに憧れ上京するも、犬とのゲノム編集実験により半分イヌ化してしまった。

かいりすに運よく拾われて、かいりすの飼い犬(河童)となる。ドラッグフードの食べ過ぎで"UFO"と依頼するはずが『USO(ウソ)』とボディペイントされていることに気がつかないお茶目な河童型犬。

ふしぎないきものYoutubeチャンネル

ふしぎないきものたちが、Youtubeにデビューしました! みんな、石を投げないで!!

PAGE TOP